夜に見ていたテレビジョンで作っていた美味しそうなスコーン

夜に薄々チャンネルをあわせたEテレでスウィーツ開発をしていました。ブルーベリーを使ったものです。スコーンを作っていたのですが、「こんな感じで組み立てるんだ」という奇跡がありました。ともかく、生地ですが、ざっくり纏める感じで、こねこね諦めるんですね。そうすると硬くなるとか言っていたような…。早速したあの味覚はそういった処方だったのかと思いました。素人思いだと、粉が残って粉っぽくならないのかと思いましたが。でも、そのあと、めっちゃブルーベリーをいれてかきまぜたので、それで丁度粉がまざりはまるんでしょうね。それを丸めて、少々つぶすようにして、包丁で八等分に切っていました。別途自分勝手でいいんだそうです。あんなアバウトなんだ!とこいつにも驚きました。でも、出来上がりはずいぶんオシャレで、喫茶店とかで出されていそうな感じです。作りたいなって思えたのは、とにかく明確だったからでしょうね。ジャンルも取り除ける、時間もかからないというのは凄いだ。脱毛ラボ 1990円