整合と不整合などについて勉強していました

生き物などについて授業しました。源泉膜をもたない原核生き物から源泉膜を有する真源泉生き物へ、すべての生き物は共通のおじいちゃんから枝分かれし、進化していきました。46億年に及ぶ地球の功績の中で各種異変が起こり、地球および生き物は今日のスタイルへと進化してきました。日本の功績や世界の功績と同様に、地球の功績についても、時種別をすると揺らぎの加減が理解しやすいだ。とある地点で、複数の地層がよくひととき間をあけずにずっと堆積した場合、それらの地層は整合であるといいます。しかし、ときどき侵食作用で地層のうちが失われたり、地殻チェンジによって地層が傾くことがあります。事後、その上に新地層が堆積すると、古めかしい(部下の)地層との間に不連続状況が形成されます。そういった2組織の地層の接し方を不整合と済む、その境界状況を不整合状況といいます。このようなことを授業しましたが、久しぶりに聞いたところもあったので、懐かしかったですし勉強になりました。http://www.tjuaa-dc.org/