近所の学校から聞こえてくる体育祭の音で思い出す学生生活

スポーツの秋ですね。
早朝や夕方ジョギングをしている人をたくさん見かけます。
近所の小学校からも体育祭の練習の音が聞こえてくるようになりました。
私は運動しないとなぁと思いながらも家でゴロゴロしてしまっています(笑)
やりはじめるスイッチを入れるのが難しいんですよねぇ…。

学生時代は通学は自転車か徒歩だったし、体育で強制的に運動させられるので体を動かさないという日が無かった気がします。
この季節は体育祭の練習が2〜3時間通してあったけれどそれについていけていたのできっと今よりも体力もあったはず。
足が遅い私はリレーが嫌いでした。
私が走ると抜かれてしまうので…
直接文句を言われなくても冷ややかな視線は怖いものです。
その分応援のダンス等は人一倍がんばって練習しました。
クラスメイトや先生から「キレッキレだね」と褒められていたし、ダンスが苦手な子達に放課後教えたりしていました。
現役学生時代は学校のイベント事なんてくだらない!早く卒業したーい!なんて思っていたけれど
大人になった今はただただ懐かしいです。
けれど戻りたいかと問われれば答えはNo!
ゴロゴロと食欲の秋を楽しむ大人の生活もいいものです。キレイモ 回数制パック